「お買い物中毒」紀行

「お買い物中毒(気味)」なOLの買物録及び日々のコーディネイト記録です。

==●==●== お気に入りセレクトショップ ==●==●==
and Me さん daily-3 さん Jewel Vox さん
Teddy Shop さん Yellow さん ChelseaGardensUK さん


鷹野雅史さんのコンサートに行ってきました  

以下、ファッションネタとは全く関係の無い、
音楽(エレクトーン)のネタとなります。
興味のない方はスルーして下さい。
(※完全に備忘録です)


ひと月以上前の話となりますが、
私が通っているエレクトーン教室で、エレクトーン奏者ならほぼ誰でも知っているであろう
「鷹野雅史」さんのソロリサイタル…ではなく、エレクトーンの新機種
『ELS02』シリーズのお披露目会が行われました。


遡る事4月下旬、私がレッスンに通う小さな楽器店が
あの「鷹野雅史」さんをお招きし、新機種のエレクトーンで
コンサートを開くと聞いて、どんなに心が躍ったか!
勿論チケットは早々にゲット


して当日。

コンサートは19時からでしたが、会社を定時ダッシュしても会場に間に合わないため、
チケット購入の翌日に午後半休申請をし、ルンルン(死語)気分で会場へ。
席は自由だったので、ここぞとばかりに最前列へ。
(ワタシャ鷹野さんのペダルの足さばき?をじっくり見たかったのですよ…)


まずはエレクトーンの歴史についての説明や新機種「ELS02」の紹介、
そしてエレクトーン教室に通う生徒さんと先生のデモンストレーション後に
満を持して"MAX TAKANO"こと鷹野雅史さんが登場!だったのだが。


登場した鷹野さんの第一印象は
「あれ…こんなに恰幅の良いオッ○ン方だったっけ…??」でした。
(鷹野さん、本当にすみません…)
そりゃそうだ。私が最後にお目にかかった写真は15年以上前なんだから。
仮に当時40歳だったとすると、今は55歳という計算だもの。
当時学生だった私がオバハンになってるのと一緒だ。


…と、そんな印象を吹っ飛ばすほど彼の演奏は素晴らしくて!!
私、一応その他有名どころと言われるデモンストレーターの方の演奏を
聞いた事がありますが、鷹野さんは本当に
心の底からエレクトーンを弾く事を楽しんでいる
ということが見てわかりました。
他の方々はエレクトーンの演奏技術が凄い!とか、音楽が凄い!
という、ただそれだけだったんですが、
鷹野さんがエレクトーンを弾いている姿やその音を聞くと、
凄く楽しそうで、その弾かれているエレクトーンが欲しくなるんです!!
何だろう、子供がおもちゃを欲しがるような感覚??
(と言っても1台100万円前後する高級なおもちゃですが…)
私も今の「D-DECK(※ライブとかに持ち運べるエレクトーンになるキーボード)」を
下取りに出し、お金を貯めてこの新しいエレクトーンを買おうかどうか、
本気で検討中です。


…と、そんな感じで面白いトークあり、素晴らしい演奏ありの
あっという間の2時間でした。
これが1500円、しかも最前列で楽しめるって…どんだけ贅沢なんだ
またこういう機会があったら、ぜひぜひ聴きに行きたいです!
(鷹野さんは"エレクトーンを魅せる"という意味では、群を抜いていると思いました)


<< 当日の演目 >> ※コメントは私の備忘録
■ Field View
  ⇒ あまりの凄さに、初っ端から惹き込まれた
■ SPAIN
  ⇒ 鷹野さんがさらにアレンジして、物凄く楽しそうなラテンのリズム曲になってた。
     原曲より鷹野さんアレンジの方が断然いい!これが一番私の好みかも。
■ Lament
■ Overture
  ⇒ S・T・A・G・E・A(♭ミ・シ・ラ・ソ・ミ・ラ)の音だけで作った曲らしい
■ Rhapsody in blue
■ Flower “Cha-Cha” ?!
■ Harry Potter
  ⇒ 本当にフクロウが出てきそうだった…
■ TARKUS
  ⇒ オーケストラをロック調(プログレ風)に。何かすんごい格好良かった!!
■ It's a small world
  ⇒ ディ○ニーラ○ドの同名のアトラクション内で流れる音楽なんかメじゃなかった
■ Aladdin
■ Les Miserable
  ⇒ 最後を飾るに相応しい壮大な曲。
■ cherokee(※アンコール)
  ⇒ 鷹野さんのアレンジで軽快なブラスサウンドに。
     原曲より圧倒的に鷹野さんアレンジが好きです。


スポンサーサイト

category: ひとりごと

thread: ライヴレポ・感想 - janre: 音楽

tb: --   cm: --